ブログトップ > スポンサー広告 > 彼らは加害者じゃない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログトップ > JYJ > 彼らは加害者じゃない。

彼らは加害者じゃない。




ジェジュン、謝ったの・・・。


本当はこの件についての記事は書かないつもりでした。

書いたら暴言とまらなくなりそうで。


アタシは昔からサセンというやからが大嫌い。

空港写真や空港動画も嫌い。

だからブログには絶対載せない。

ストーキング画像も動画も載せない。


ちょっと考えてみてください。

ある日

家に知らない男が押し入ってきた。

どうしますか?


ある日

仕事から帰宅すると家が荒らされていた。

無くなってたのは写真と香水。

どうしますか?


ある日

自宅の前に数年前に見た男がいた。

殴られた。

犯されたり殺されなかっただけマシだと言われた。

どうしますか?


友達と遊んだあと

その友達の携帯に必ず非通知の着信が入った。

自分と会った後だけだと言われた。

それも3人の友達に。

どうしますか?


ある日

彼氏に家の前まで送ってもらった時

車から降りた瞬間殴られた。

以前よりももっとひどく。

だんだん遠のいていく意識の中見たのは前にも見たその顔だった。

捕まえてくれた彼氏もケガをした。

どうしますか?


そしてその男が決まって言う言葉があった。

「俺はお前を守ってるんや」


暴力ふるっといて守ってるなんておかしな話でしょ。

でもすべて実際にあった話です。



前ブログからのぞいてくださってる方は憶えてるかな・・・

2009年の年末にケガをしたって記事をあげたこと。

病院で鏡を見せてもらったら顔がぐちゃぐちゃになってたって書いた記憶があります。

あの時は余裕がなくてどうしてケガをしたのかまでは書けなかったけど。


ジェジュンが謝罪した今

なんだか書かなきゃいけない気がしてすべて書きました。


犯人は刻むんです。

相手の体に、心に。


ユチョンの頬をはたいた奴が吐いた言葉を見たとき

イヤな記憶が蘇って震えと涙がとまらなかった。


野放しにしてたらいつか絶対取り返しのつかないことになる。

サセンと呼ばれるやからはファンじゃなく犯罪者でしょ。

加害者を憎まない被害者がいるのか。


豚箱や刑務所でぬくぬくと寝起きすることも

飯食わせることでさえ許せない。

アタシはそう思う。


なのに謝らなきゃいけないの?

JYJのジェジュンだから崩れてはいけないの?

そんなのおかしいよ。








関連記事
スポンサーサイト

profile

詩音

Author:詩音

盲目ではありませんッ。
現実的でCOOLな時がありますが
愛があってこその毒を吐きまくりますッ。

Mail to SION

詩音の画像置場

にほんブログ村 音楽ブログ K-POP(男性ミュージシャン・グループ応援)へ

entry
comment
archive
category
form
rss
link
qrcode
QR
copyright
Author by 詩音

Designed by SION

YCS-YuChun&ChanSung-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。