ブログトップ > スポンサー広告 > ユチョンの存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログトップ > ユチョン > ユチョンの存在

ユチョンの存在



昨日、今日といろんなことを考えました。

Remain a Dreamを閉鎖することで

自分にとってのユチョンの存在を改めて考える機会にもなりました。



チャンソンに出逢った時点で

本当はもぉユチョペンは卒業だったのかもしれません。


や、違うな・・・


ユチョンがJYJになった時点でかもしれません。

その辺りからきっとアタシは

アタシの中のユチョンにしか興味がなくなっていたような気がします。


なのにチャンソンに出逢った今でもなお存在するアタシの中のユチョン。


こいつを失うのがひどく怖い・・・



"行かないで"

"ここにいて"


そぉ言って必死でつなぎとめる自分がいる。



ユチョン無しの自分は自分では想像がつかないから。

ユチョンに出逢う前の自分をもう憶えていないから。

ユチョン無しで生きて行く方法がわからないから。


チャンソンだけじゃダメな理由はここなんです・・・



ユチョンを失うのを恐れる自分との戦い

これが2012年の詩音の試練となるでしょう(笑

(それを癒してくれるのがきっとチャンソンですね)




そして閉鎖を決めたRemain a Dream

本当は残したいんですよ。

更新はしなくても、誰でも読めるように残しておきたい。

でもあまりにも危険でしょ?

旧東方神起の夢小説を放置しておくのは。


3年半の間

ピークだった頃は1日のアクセス数が6000を超えたことがありました。

それはもぉこわかった(笑

そんな数は初めてだったし、同時に誹謗中傷もすごい数だったから。


事態が変わった今あそこを開放しておくのはもっとこわいよ。

だから閉鎖せざるをえないのです。


昨夜は動揺を隠せない詩音でしたが

今日はもうほぼスッキリした気分です。

後はO'verの執筆に励むのみ。


O'ver執筆期間と公開期間中は他のノベルもオープンですから

お気に入りを読み返してみてください。

アタシも自分で読み返して誤字脱字の多さにガッカリしてみます(笑



それにしても

メールやCLAPコメ読んで思ったんですけど


ユチョンに囚われてる人多いですね(笑


チャンソンに出逢えた詩音はまだ幸せだって書いてる人もいましたし(´ヘ`;)


まぁそんな方は是非これからもこのブログに遊びに来てください。

チャンソンと詩音があなたを癒しながらも

ユチョンに囚われてる身であることを自覚させてあげますから(イジワル



12010501.jpg

あ・・・自覚した・・・(アホ







関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

profile

詩音

Author:詩音

盲目ではありませんッ。
現実的でCOOLな時がありますが
愛があってこその毒を吐きまくりますッ。

Mail to SION

詩音の画像置場

にほんブログ村 音楽ブログ K-POP(男性ミュージシャン・グループ応援)へ

entry
comment
archive
category
form
rss
link
qrcode
QR
copyright
Author by 詩音

Designed by SION

YCS-YuChun&ChanSung-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。